デリケートゾーンのお手入れ

デリケートゾーンは肌が薄いので、色素沈着をしやすい部分です。

黒ずむ原因はメラニンです。

下着の締め付け、トイレットペーパーでの摩擦、ナプキンでのかぶれ、合わないボディーソープでのゴシゴシ洗った摩擦なと日常生活で避けれれない刺激にも弱いです。

女性ホルモンや加齢の影響で色素沈着はさらにしやすくなります。
どうしても黒ずんできてしまうのですが、お手入れ方法をどうしたらよいかと調べてみました。

下着は綿やシルクの素材のものを使いましょう。ビキニラインの黒ずみが気になる場合はボクサータイプを履くのもいいです。

締め付けがないように、きちんとサイズの合ったものを使いましょう。

普段はボクサータイプで、特別な日にはかわいいショーツと使い分けるといいと思います。

あとは、基本的には優しく洗うという事が大切です。

刺激が怖くて何もしないと、汚れから臭いやかゆみの原因になってしまいます。

手でしっかりと泡立てた石鹸で指の腹をつかって撫でるように洗いましょう。

Vライン周辺は毛の根本を優しくあらいましょう。

泡を流すときはぬるま湯で前から後ろに洗い流すとよいです。

ゴシゴシと洗ってはダメです。

石鹸をつかってもかゆくなる場合はデリケートゾーン用の石鹸を使うのもいいです。

種類があつて黒ずみ対策にもなる石鹸もあります。

どうしても黒ずみが気になる方は、黒ずみ解消用の美容クリームも販売されているので、試してみるのもいいかもしれません。