ムダ毛処理で手が届かない背中を脱毛しようかな!

laserムダ毛の処理は頻繁にやる方です。そして結構隅々までやる方です。だから今までは届かない背中のムダ毛なんかもたまに母に処理してもらっていました。でも私は専門学校を県外で受けました。そして合格しています。このことで来年から背中のムダ毛処理をどうしようかとすごく悩んでいるのです。

背中なんてそうそう見られる部分ではないけど、健康診断や泳ぎに行ったときなどに、もしかしたら見られてしまうかもしれません。そんなときにどうしたらいいんだと急に不安になってきたのです。親に相談して見てたら、「そんなこと心配しているの?」と少々呆れられました。でも私にとってはすごく大事な問題です。ムダ毛のことで昔からからかわれてきた過去があります。だからもう絶対にその時の嫌な思いをしたくないのです。

このことを母に相談したら、「脱毛したら」と冷たく言われてしまいました。でも確かに最もです。いつまでも母が隣にいてくれるわけじゃないし、かといって自分で背中に手が届くわけでもありません。届いたとしても見えないのでムダ毛を処理するのは無理でしょうしね。この際県外のマンションに言ったら、真っ先に脱毛施設に行こうかなと思っています。脱毛をしたらこのような悩みが全部吹っ飛ぶのです。だと思うと母が言うように脱毛に行くのが正解だろうなと思います。

少し背中の脱毛費用が高いのが気になっていますが、思い切って脱毛を受けようと思います。

うなじの処理が意外と大変です。

私は小さなころから今までずっと、ロングヘアです。
そして、結ぶこともありませんでした。
しかし、社会人になり、子どもとかかわる仕事に就いたことをきっかけに、仕事中には髪を結ぶようになりました。
その方が動きやすいからです。

しかし、そのことにより問題が発生してしまいました。
それは、うなじのムダ毛に関してです。
今まで人から注意されたことがなかったため、全く考えたこともありませんでした。

しかし、結ぶようになると子どもから、「なんかここ変だよ。」と言われてしまったのです。
それがうなじの毛でした。

yorokobu7今までは髪の毛で隠れていた分、周りの人も、自分自身も気が付かなかったようなのです。
鏡で見てみると確かに変だったので、その日のうちに処理しました。
しかし、処理をしてもすぐに生えてきてしまいます。
また、ギリギリ見えないような部分なので、なかなか綺麗に処理できません。

そこで、逆に処理をしないで、伸ばすだけ伸ばして、髪の毛と一緒に結んでしまおうと考えました。
しかしそれをするには、完全に伸びきるまでの間が恥ずかしくて仕方がありません。
そうなると、脱毛が一番良い方法かなあと思うようになりました。
うなじという狭い範囲であっても、それが与える影響は大きいものです。
「たったこれだけ…。」と思うことなく、脱毛をすることができたらと思っています。
そして子ども達から、「きれいだね。」と言われたいです。

ムダ毛処理のための「脱毛テープ」のデメリット

nayamu3この間、脱毛のことを調べているときに「脱毛テープ」というものの存在を知りました。どうやらムダ毛を一気に抜ける代物のようで、時間がないときに便利そうだなと思いました。私は突然遊びに誘ってくるような友達が多いので、ムダ毛のを短時間で抜く方法ってすごく魅力的だと思ったのです。だから興味をもって調べてみました。しかしこの脱毛テープを調べてみると結構なデメリットがあることを知りました。

毛抜きでの処理をしている人なら分かると思いますが、脱毛テープも同様にムダ毛を毛穴から引っこ抜く方法の処理の仕方なんです。だから肌が強い痛みを感じます。痛みを感じるということは肌が傷ついているということであり、一気にムダ毛を抜いてしまう脱毛テープだとより一層肌を傷つけてしまうみたいなんです。刺激により毛穴が開いてそこから細菌などが侵入して、毛穴が色素沈着してしまったり、毛穴が炎症を起こすこともあるらしいです。これを知ったら、いくら手軽でもちょっと使うのが怖くなりました。

確かに脱毛テープは便利です。でもその便利さと引き換えにいろいろな問題点も持っている処理の仕方なんだなと思いました。痛みが相当強いみたいなんで、痛みに弱い人も使わないほうがいいでしょう。脱毛テープを使う場合にはしっかりと正しい使い方をチェックしてから使いましょう。私はこの情報を知って、あまり使いたくないなと正直思ってしまいました。

ムダ毛の悩みは脱毛で解決できる!

私はムダ毛のトラブルで悩んでいる人が例外なくトラブルを回避する方法を知っています。それは「脱毛」をすることです。この脱毛を平塚で行うと数々のムダ毛の悩みがなくなるのです。

まずムダ毛のトラブルといえば、肌荒れですね。ムダ毛の処理をあまりやりすぎると肌荒れが起こることを知っていますか?これが起こると肌がくすんでしまったり、毛穴が目立つようになるのです。これはムダ毛の処理をしすぎたことによる影響であり、これを治すにはなるべく以後自己処理を少なくすることが大事。ただしそうしてしまうとムダ毛が好き放題生えてきて女性としては困りますよね。

yorokobu1このような肌荒れに悩んでいる人は脱毛に行きましょう。脱毛施設で脱毛を施せば、毛抜きやカミソリで自己処理をした後よりも、再度ムダ毛が生えてくるまでが長くなります。脱毛を平塚でするとムダ毛の処理をちょこちょこやる必要がなくなるんです。だからその間に肌荒れが治ってくれます。ムダ毛を自己処理した場所がくすんだり、ブツブツ毛穴が目立つようになったら迷うことなく脱毛に行きましょう。脱毛をするとこの問題は解決に進みます。

ちなみに、地元平塚の脱毛サロンを探す際はこのサイトがオススメです。
脱毛平塚ならこちら

またムダ毛のトラブルといえば、処理に時間がかかるのって、すごく不都合な問題ですよね。自己処理に時間をかけてしまうと本来やりたいことをやる時間が減ってしまって、損します。このムダ毛の悩みをどうにかしたいと思いませんか?だったら脱毛をしましょう。脱毛をすればムダ毛が減っていくので、そのたびに自己処理の手間も省けます。このようにムダ毛の悩みは平塚の脱毛で解決できるのです。

いつもムダ毛の処理をしていないと慌ててしまうこともあるので要注意

Slim woman

Slim woman

毛深い人も、そんなに毛深くない人も、薄着の季節はかなりの人がムダ毛の処理をしているでしょう。毛深い人であれば、この時代ならば、小学生のうちから脱毛をしているのではないでしょうか。

だいたい、小学生くらいの子供がいる親も、まだまだ脱毛に気をかけている世代でしょうから、親子で同じ方法で脱毛をしているのも珍しくないでしょう。

しかし、脱毛も、段々面倒に感じる時もできてきます。特に、冬など、あまり肌を見せない時期や、女性では恋人がいない時期などは脱毛も手を抜きがちになるかもしれません。

それで、ある時気が付いたら、脱毛をし忘れている部分があることに気が付いたりするものです。例えば、冬などは足の脱毛はしないで過ごす人は少なくないはずです。

それが、突然、スーツを着用しなければいけなくなることもあります。自分のスーツがスカートタイプであれば、かなり濃い色のストッキングを履かないとムダ毛は見えます。特に、毛深い人の場合、薄手の黒のストッキングでもムダ毛は見えます。

その場合は一番はやく簡単に脱毛ができる、シェーバーでシェービングするしかありません。しかし、丁度、シェーバーを切らしていたなどという場合は本当に動揺していしまいます。

その場合は出かける時に、途中でコンビニなどに寄り、シェーバーを購入し、どこかでシェービングするしかありません。その時はシェーバーでけがをした時のために、軟膏なども持って行きましょう。